小説 具志頭親方・蔡温

gushichan

小説 具志頭親方・蔡温

定価(税込)
¥500
販売価格(税込)
¥500
再ダウンロード可能日数14
公開日2016.2.19
作者平安名 尚
ファイル形式PDF

【内容紹介】

 蔡温はにやりと嗤って、深く椅子に掛けなおした。勝算は充分あると読んでいたからである。もぞもぞと腰を動かしながら、
「いいですか・・・琉球は卑しくも一国の民族ですよ。民族の誇りなくして国家は成り立ちません。国王が居る限り如何に薩摩といえど、琉球は琉球国であることを否定することはできないでしょう。そして、琉球国は宗主国あっての琉球王国なのです。このことを本末転倒して薩摩の言いなりに伏してばかりの能なしが百万人おろうとも、決して苦になるものではございません」
 と云うや、蔡温はそこにあったお椀酒を飲み干した。……
 江戸時代、琉球王国の政治家であった蔡温の生涯をえがいた長編小説。

【著者紹介】
三重県在住。

 

 

サンプルを読む

関連商品