時は高く、蒼天の地に沈みけり

182

時は高く、蒼天の地に沈みけり

定価(税込)
¥200
販売価格(税込)
¥200
再ダウンロード可能日数14
公開日2006.07.05
作者たまゆき
ファイル形式pdf

内容紹介

土から生まれた醜い生き物「辺土(りんぼ)」の青年イカイと、子を流産し、それ以降、人との接触を恐れるようになった人間の女、ユパリ。
二人は惹かれあうがそれは愛欲などではない、精神愛の極みだった。
 村を追い出された二人は、御神体である『命の花』を盗む。
それを飲んだユパリは再び体内に子を宿したと言うがそれは一体どう言う事なのか?
そして精神愛の極限でイカイが下した決断とは・・・・。

異世界でありながらどこか懐かしい、そんな雰囲気に飲み込まれる作品。

 

著者について

島根県出身。

受賞暦無し。

猫をこよなく愛す。

作家になる為に生きているのだと思う。

 

サンプルを読む

関連商品

  • 227

    わたしだけのものがたり

    内容紹介 詩のようなリズムの小説です。「不思議な物語」と「愛しい物語」の2部。そ [...]

    ¥100
  • 185

    喧嘩商売解析ブック

    内容紹介 週刊ヤングマガジンで好評連載中の「喧嘩商売」(木多康昭著)をストーリー [...]

    ¥100
  • 221

    論狂夢猫の質素なお茶会

    精神病を抱える「私」の12歳から15歳にかけての思い。 憎んできた。恨んできた。 [...]

    ¥250