宮沢賢治著『やまなし』(朗読)

10002

宮沢賢治著『やまなし』(朗読)

定価(税込)
¥350
販売価格(税込)
¥350
再ダウンロード可能日数14
公開日2006.06
作者渡辺知明
ファイル形式mp3

内容紹介

『クラムボンはわらつたよ。』『それならなぜクラムボンはわらつたの。』『知らない。』『クラムボンは死んだよ。』『それならなぜ殺された。』『わからない。』叙情的なようで、情を突き放した宮沢賢治の透明な、水の音が聞こえるような世界をコトバ表現研究所所長の渡辺知明氏が表現します。

 

著者について

コトバ表現研究所所長 1952年生まれ。群馬県桐生市出身。大学在学中に日本コトバの会に入会。大久保忠利氏(元都立大学教授。言語学・国語学)より、言語理論、国語教育理論、文章、話し方、表現よみ指導法を学ぶ。国立国語研究所第1回日本語教育研修修了(1980)。現在、コトバ表現研究所所長(1993/4-)、表現よみO(オー)の会主宰(2000/10-) 。日本コトバの会講師/事務局長(1980/5-)。東急カルチャーBE雪ヶ谷講師(1998/4-)。新百合丘産経学園講師(2004/4-)。明星大学講師(2006/4-)
・著書=『表現よみとは何か―朗読で楽しむ文学の世界』(1995明治図書)、『放し飼いの子育て―やる気と自立の教育論』(1994一光社)ほか
・編著=『コトバ学習事典』(1988/1990一光社) 、『大久保忠利著作選集』3巻「生きたコトバI話し・聞き」、4巻「生きたコトバII読み・書き」(1992三省堂)ほか
・論文=「連載・教師と子どもの文章入門」(児童言語研究会編『国語の授業』101-110号/1990-92/一光社)ほか(論文リスト)

サンプルを読む

サンプルを読む

関連商品