妻の語録と私の独り言

2004040

妻の語録と私の独り言

定価(税込)
¥1,000
販売価格(税込)
¥1,000
再ダウンロード可能日数14
公開日2009.09.07
作者片山 力
ファイル形式PDF

内容紹介

私はこれまで何とか生きてこられたのは自分が頑張った実力と思っていたが、冷静に考えると、社会人になるまでは、全く母の庇護の下に成長し、社会人になって結婚してからは、総て、真智子の支えによるものであったことを真智子がいなくなってしみじみ感じるようになった。
そのような真智子への依頼心が、真智子がC型肝炎に罹患したときは勿論、2回の癌の手術後も、真智子がいなくなることなど考えたことがなった。しかし、平成20年6月に、肝臓癌手術をした主治医より真智子は余命3ヶ月といわれ、更にその直後に肝癌破裂により僅か2週間後に私に何も言い残すことなく逝ってしまった。
書籍版はamazon.co.jpで購入できます 妻の語録と私の独り言

 

著者について

片山 力( かたやま・つとむ)
昭和11 年、 岡山県に生れる。
東北大学工学部卒業後、新日本製鐵に勤務。昭和40 年、真智子と結婚、姫路、北九州と東京に住むが埼玉県に永住。その後、日鉄技術情報センターに転籍、退職。真智子、平成20年7月永眠。毎日インターネット囲碁で楽しむ。

 

 

サンプルを読む

関連商品

  • 2003940

    ニール・セダカを聞いた日に

    内容紹介 歌に、映画に、恋に、食に、旅に…… 思い出の曲を聴けばいつでもあの頃に [...]

    ¥800
  • 2004160

    妻に贈る散文短歌

    内容紹介 著者は最愛の妻に先立たれ、73歳の手習いで短歌を始めた。これまで仕事人 [...]

    ¥900
  • 3004170

    神様からの教科書

    内容紹介 IgA腎症(アイ・ジー・エーじんしょう)」という病気をご存知だろうか。 [...]

    ¥700